第37回日本女子体育大学松徳会セミナーが開講されました

令和元年9月28日()・29日()に南熱海マリンホールに於いて第37回日本女子体育大学松徳会セミナー「オリンピック・パラリンピックの風にのって『Sports for life』~次世代に誇れるレガシーの創出と地域への発信」が開講されました。日本女子体育大学 石﨑朔子 学長による基調講演「国際舞台での活躍~新体操を通して~」や元オリンピック選手の畠山愛理さんを交えて実技と講和「オリンピックに出場することの夢と現実」が行われたのち「フォークダンス~世界はひとつ輪になって踊ろう~」「ミニトランポリンエクササイズ」「日本を踊ろう~魚津せりこみ蝶六・木曽節」などの実技が講演されました。全国から日本女子体育大学のOBなど約200名が参加した大きなセミナーとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です